- 池袋フェニックス

1/28友達同士で面接に行くとなんで良くないの??

「友達同士でキャストのアルバイトをしたい」

そんな話を結構耳にします。

それはキャバクラの募集欄を見てもOKしているところが多いからでしょうね。

確かに、夜の業界が初めての女の子が一人で繁華街にあるお店に面接に行ったり、体験入店したりするのは正直言って不安だと思います;;

その上、女性ばかりの世界ですから、イジメや派閥などがあるんじゃないかという心配もありますよね。そういう時は仲が良いお友達が一緒に居てくれたら心強いでしょう!!

でも、正直、色々なキャバクラの担当者にお話を聞いたところ、あまり友達同士の応募っていうのは良くないらしいですね…

まず第一に、容姿レベルの問題があります。

キャバクラの面接で採用担当者が見るのは、まずはルックス。その店の採用基準に合わない見た目の子は、瞬殺されてしまいます…(-_-;)

こればかりは会ってみないと分からない問題ですし、キャバクラの時給が女の子一人一人まちまちなのも、やはり美人でスタイルが良い子が指名を取るポテンシャルを秘めているからでしょう。ミスコンとまではいかなくても、男性にとって好ましい見た目や雰囲気をしていることはキャストさんには必要不可欠な要素です。

友達同士で来てくれれば、店側は二人の女の子を見られるので良い面はありますが、嫌なのは、どちらか一人だけが受かって片方が落ちると二人とも断ってくるケース。二人とも採用できたとしても、時給が違ってトラブルに発展することもあるようですよ;;

池袋フェニックスの店頭にはこんな映像が!

第二に、キャバクラは遊び場じゃない、ということです。

晴れて、お友達同士でキャストのアルバイトを始めたとしましょう。仲良しだから、いつも一緒に居たいというのはわかります。

でも、普通に考えてみれば友達同士でシフトを同じにするのは何とかなるにしても、同じテーブルについて店内でずっと一緒に居られるというわけじゃありません。

一人のフリーのお客さんが居れば、そのお客さんの指名を取るのにお友達同士で競わなくてはならないのがキャバクラの世界です。

どんなに仲が良くても、指名を取り合ったり、時給に差が付いたりしたらいくら仲良しだったとしても、何となく気まずくなるものですって。。

ですから、同じ店でアルバイトをするにしても、シフトが被らないようにしたり被ったとしても時給の話や指名本数の話をしないということは最低限必要になってきます。

そして、最後に…

キャバクラとしても、良い女の子ならば高時給を約束しても採用したいというのが本音です。

お金を稼ぎたい、という思いが一緒だとしても、友達同士で面接に来る女の子と一人で来る女の子だったら、容姿レベルが同じであれば一人で来る子の方が健気に感じるものです。

友達同士で来られて担当者が思うこととしては、一人が店長や男子スタッフなどの文句を言い始めると、友達もそれに便乗して結局二人ともやめてしまったらイヤだな、ってことですよね…一人で来る子はそんな心配ないですから(-_-;)

六本木エリアのキャバクラで採用担当をしていた方が言っていました。

「夜だからって遊び半分じゃ困る。昼のアルバイトでも友達同士で面接に行ったりすることってないし、そんな子が来たらふざけるなって思うよね」

…きつい言葉ですが、私も思わず頷いてしまいました(;’∀’)

要は、夜の世界だからって特別なことは何一つないってことです。見た目だけじゃなくて、一般常識がなきゃダメです。ノルマのある世界でちゃんとお店に貢献ができる子なのかどうか、というところも面接の時に見られるポイントでしょうね。

全額日払いで高時給のアルバイトは、みんなやりたい気持ちは一緒。

でも、お店の方でも選ぶ権利はあるので、この記事を読んでいる皆さんは面接に行く際はお友達同士じゃなくて別々に行きましょう。

その方が、好印象なのは間違いありません^^

The following two tabs change content below.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

公式ページを見た!で体験入店時給5000円〜7000円!